Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

電源

提供: Astroneer Wiki
移動先: 案内検索


説明[編集 | ソースを編集]

電源 (一般的にエネルギーとも呼ばれます)は酸素と並んでAstroneerの最も重要な資源の一つです。
様々な乗り物モジュールアイテムを使用するのに消費します。

ゲーム中では、電源は明るい黄色で表示されています。

中央の黄色いバーがプレイヤーのバックパックに貯められている電源の量です。

電源の量/速度の数え方[編集 | ソースを編集]

電力は電池に蓄えられ、容量は『カラム』(bar/column)と呼ばれる黄色い棒で示されます。
これらの棒は『ユニット』と呼ばれる積み重なった4つの棒に分割されます。
これらのルールの例外はプレイヤーのバックパックに備わっている電池で、10つのユニットが重ねられてできています。

蓄電された電力が放電/蓄電される速度を表す際は、"毎秒○本"、"毎秒○ユニット"もしくは、"1本あたり○秒"、"1ユニットあたり○秒"という風に表記されます。

電源を得る方法[編集 | ソースを編集]

プレイヤーのバックパックは低速ではありますが、内蔵電池に安定して電源を直接生成します。
しかし、その電力は他のモジュール乗り物の電源としては使用することができないため、プレイヤーは他の手段で電源を確保しなければなりません。

生成させる[編集 | ソースを編集]

電源を手に入れる方法で最も一般的なのがそれを生成することです。
風が吹いている天候のときは風向計風力タービンを、
太陽が照っているときはソーラーソーラーパネルを、
それ以外に発電機を使用してオーガニック石炭を消費して発電することができます。

これらの発電機を電源を蓄えることができる物に取り付けることによって、適切な条件が満たされている限り、取り付け先の内部電池が自動的に充電されます。
その取り付け先の内部電池が満タンになっていると他に接続されている充電が必要なものに電力が供給されます。

採集する[編集 | ソースを編集]

酸素のように黄色い結晶が惑星の地表や洞窟などに生成されることがあります。地形操作ツール[1]で収集するとまずバックパックの内部電池が充填されます。
バックパック内部の電池の充填が終わると他の資源と同じように収集が開始されアイテムとして回収ができます。
回収されたアイテムはプレイヤーのバックパックに入っているとツールを使用する際に、モジュール乗り物などのポートに設置するとその電力で施設の電池を充電することができます。

製作する[編集 | ソースを編集]

混合物1つからバックパックにある小型プリンタで製作きる使い捨ての電源セルがあります。しかし、電源セルを製作するには研究をして設計図を入手する必要があります。
混合物が余っている際に効率のいい補助電源となります。

電源を供給できるアイテムの一覧[編集 | ソースを編集]

以下の表は利用できる発電源の発電レートを表している

アイテム 充電速度(カラムにつき) 発電時間 備考
ソーラー 1本につき8秒 自然光が必要です。
ソーラーパネル 1本につき2秒 自然光が必要です。
ソーラーパネルの残骸 1本につき?秒 自然光が必要です。惑星上で宇宙船の一部として発見することができます。
風向計 1本につき8秒 風が吹く天気が必要です。
風力タービン 1本につき4秒 風が吹く天気が必要です。
発電機[2] 1本につき4秒 40秒 オーガニックを使用し発電します。合計で10本発電します。
発電機 1本につき2秒 100秒 石炭を使用し発電します。合計で50本発電します。
地熱発電機 不明
電源セル 不明 4秒 製作したときには満タンで、空になったと同時に消滅します。
電源アイテム 不明 8秒 採掘してアイテム化したものです。空になったと同時に消滅します。
電池[3] 1本につき4秒 8秒 製作したときには空で、充電可能です。
電池 1本につき1秒 16秒 製作したときには空で、充電可能です。
RTG 不明 放射性同位体熱電気転換機

電源の保持[編集 | ソースを編集]

電力がたまりきっていないプリンター。後ろの黄色く光っているケーブルはネットワーク化されたモジュール間で電源が転送されている様子。
電力がたまりきっていないプリンター。後ろの黄色く光っているケーブルはネットワーク化されたモジュール間で電源が転送されている様子。

電源を使用するには、まず電源を保管する必要があります。電力は主に電池に蓄えられますが、電源スタックに集約されるか、電源セルとして生成されることもあります。

電池[編集 | ソースを編集]

電池には2種類あります。
バックパック乗り物モジュールなどに内蔵されている内部電池
と、
リチウムから印刷された外部電池
です。

内蔵電池[編集 | ソースを編集]

内蔵電池は主に、バックパック地形操作ツール乗り物の運転、またはモジュールの精錬研究の機能を使用するために必要な電力を蓄えます。
バックパック乗り物の内蔵電池は使用または駆動するにつれて使用され必要におおじて部分的に充電することができます。

一方モジュールの内蔵電池は一度使用するたび完全に空になり、再度使用するには完全に充電が終了する必要があります。

バックパックとモジュールの内蔵電池は"貪欲"であり、蓄えた電力を他の電池に移すことはありません。
一方でプラットフォームに接続された乗り物の内蔵電池は単一の大容量電池として動作するだけではなく、バックパックの内蔵電池が空になっても、地形操作ツールを使用することができます。

電源ネットワークでは、内部電池が最も優先されます。
外部電池は必要としている最も近い内部電池に送られます。

外部電池[編集 | ソースを編集]

外部電池は大小様々なサイズがあり、適切な大きさのアタッチメントポイントに取り付けることができます。
内蔵電池がすべて埋まっているネットワークに接続している限り、あとで使用するための電力を蓄えます。
内蔵電池がすべて埋まっていないネットワークに接続しているのであらば、蓄えられている電力を使用して内蔵電池を満たします。

電源セル[編集 | ソースを編集]

記事:電源セル

電源セルは外部電池と同じように動作しますが、充電することができません。
満タンの状態で製作され、空になると同時に消滅します。

電源アイテム[編集 | ソースを編集]

記事:電源(資源)

バックパックの電源が満タンになってるプレイヤーによって結晶を回収するとアイテム化します。
アイテムはバックパックに入れておくことができ、必要に応じて消費され、内蔵電池が自動的に充電されます。

電源を保持できるアイテム一覧[編集 | ソースを編集]

次の表は電源を格納する機能を備えた全てのアイテムを表示しています。

アイテム 容量(カラム数) 備考
バックパック 2.5 デフォルトでは40秒(1ユニットにつき4本)の速度で満タンにすることができます。
電池(小さい方) 2
電池 16
ローバー 8 合計で16本表示されますが実際には8本です。
トラック 16 合計で32本表示されますが、実際には16本です。
電源セル 4 作成時には満タン、空になると同時に消滅
電源アイテム 8 採掘して集める、空になると同時に消滅

これらは内部電池であるため、他の場所に電力を移すことはできません。

電源ネットワーク[編集 | ソースを編集]

Astroneerでは、生息地からプラットフォームを建造すると太いケーブルで結ばれ、ネットワークとして電力を流すことができます。
車両の前後にあるポートを使用して、乗り物をネットワークに追加したり、乗り物の前後の各ポートを別のネットワークに接続することで複数のネットワークを接続することができるようになります。

ネットワークの内部では、枯渇した内部電池を最も近い電源や外部電池を使用して充電を試みます。
ネットワーク上のすべての内部電池が満タンになると外部電池は最も近い電源を使用して充電を試みます。

テザーは技術的にはネットワークの一部ですが、限られた方法でのみ使用することができます。
距離に関係なくプレイヤーのバックパックにのみ電源を送ることができます。
この制約のため、テザーはネットワークを接続することはできませんが、乗り物を連結させてネットワークを接続することができます。

映像によるチュートリアル[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. 名称は議論中
  2. 小さい方 詳細は議論
  3. 小さい方。詳細は議論へ。