バックパック

提供: Astroneer Wiki
移動先: 案内検索
backpack

バックパックは万能ストレージと小型アイテム製造ソリューションです。8つのインベントリスロット、2つの小さなアタッチメントポイント小型プリンター酸素電源用のストレージを備えています。

バックパックの様々な機能は「開く」ことでアクセスでき、操作しやすくします。バックパックを開くには、キーボードのQかXboxコントローラーのYを押す簡単な方法とカーソルで直接選択する方法があります。

インベントリスロット[編集 | ソースを編集]

バックパックには資源小型アイテムを保管する専用の8スロットがあります。手動で配置、取り外し、入れ替えできますが、インベントリに空きがある限り、バックパックのプリンターで作られたアイテムは地形変形で収集した資源の塊は自動的にインベントリに収められます。インベントリが満杯の場合、新しく作成または収集されたアイテムは近くの地面に落とされます。

なお、インベントリスロットはアタッチメントポイントに似ていますが、動作は異なります。タンク小型バッテリー電源のようなインベントリを通していくつかの選択されたアイテムだけが本当の意味で「接続」されます。

アタッチメントポイント[編集 | ソースを編集]

バックパックには2つの小さなアタッチメントポイントがあり、任意の1スロットのものを装備できます。一般的にはソーラー風向計のような電力源を取り付けるために使用され、自身の内蔵バッテリーを充電できるようにします。しかし、他のアタッチメントポイントと同様に追加のインベントリとして使うこともできます。

プリンター[編集 | ソースを編集]

バックパックの小型プリンターを使用して、簡単なアイテムを外出先で作れます。作成できるアイテムをサイクルさせて見ていくと、適切な資源がバックパックに入っている場合、自動的にプリンターの入力スロットに移動します。この入力スロットを使用して必要なら余分な資源を意図的に格納できますが、残りのインベントリスロットが満杯の時に作成するアイテムを変更すると、入力スロットの内容が排出されることに注意してください。

より大きなアイテムはプリンター モジュールを使用して作れます。

作成可能なアイテム[編集 | ソースを編集]

初期から解禁されている[編集 | ソースを編集]

アイテム 消費資源 説明
Battery 1x リチウム 少量の電力を蓄える。
灯台 1x 混合物 設置時にHUDマーカーを作成し、関心地点のカスタムマーキングを可能にする。
Generator 1x 燃料を消費して少量の電力を生成する。
Small Solar Panel 1x 混合物 日光に照らされている時、ゆっくりと電力を生成する。
タンク 1x Titanium バックパックの酸素供給を拡張する。
Stack of テザーs 1x 混合物 プレイヤーをベースモジュールや乗り物の酸素と電源に接続する。
風向計 1x アルミニウム 風が吹いている時、ゆっくりと電力を生成する。

研究で解禁[編集 | ソースを編集]

アイテム 消費資源 説明
Filters 1x 混合物 プレイヤーが酸素なしで生存できる時間を延長する。
電源セル 1x 混合物 素早くバックパックの電源を充電する。消耗品。

酸素と電源用ストレージ[編集 | ソースを編集]

バックパックに表示される目立つ2本のゲージは、薄い青色の横線が酸素、明るい黄色の縦線が電源を表しています。約70秒間活動できるだけの酸素と地形変形ツールを30秒間連続して使用できるだけの電源を蓄えます。他の電池とは異なり、ゆっくりと充電されますが、その電源は他の電池に移すことはできません。