研究

提供: Astroneer Wiki
移動先: 案内検索
電力不足の研究プラットフォーム

研究とは、Astroneerモジュールです。

説明[編集 | ソースを編集]

研究は、1度に1つのアーティファクトのロックを解除することができるマシンです。
モジュールプラットフォームに2つの混合物を使用することで建造でき、1回の研究には8カラムの電源が必要です。

発見されるアーティファクトは数多くあり、初めて研究するアーティファクトのみ製作できないアイテムが解除され、制作できるようになります。
すでに1度研究されたアイテムを研究するとアイテムを入手することができます。

研究するオブジェクトの詳細と、その場所の詳細についてはアーティファクトを参照してください。

研究で入手することができるアイテム[編集 | ソースを編集]

研究で制作できるようになるアイテム[編集 | ソースを編集]

名称 スロット数 説明
バックパック 用アイテム:
フィルター 1 酸素充填、ゲージ4回分
電源セル 1 背面ゲージ4回分の電力チャージ
拠点用 モジュール:
燃料凝縮機 プラットホーム 電力20ゲージ分を消費して、惑星大気からヒドラジンを凝縮する。
地熱発電機 プラットホーム 噴気孔』から噴き出す「蒸気熱」を電力に変換する。[1]
プラットフォームを交換する プラットホーム 最大8個分の資源を「他の資源」と交換する。
プリンター用の製造アイテム:
ドリルヘッド 2 乗り物ベースの『収穫機』用装置。硬い『グレー色の岩石』も掘削可能。
生息地 2 新規プレー開始時の『降下カプセル』と同じ物。地面に設置させると「新たな拠点」として利用可能になる。
ウィンチ 2 車両搭載用の装備。地表などにある『オブジェクト[2]』にフックを接続することで曳けるようになる。
造車装置用の製造&増設アイテム:
三席 4 (乗り物) 3人乗り用座席、乗り物の操縦用。[3]
トラック 乗り物 8個分の搭載スロット、バー20個分の電源を内蔵。
宇宙船 乗り物 8個分の搭載スロット、燃料タンクのヒドラジン容量はカプセル20個分。
クレーン 4 (乗り物) ドリルを取り付ける事で、普通には取れない資源を収穫できる。
荷台 4 (乗り物) 乗り物専用の搭載スロット拡張。単独接続用アイテム8個、あるいは接続スロット2個利用アイテムを4個まで搭載。

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. (未実装、「2.111」で実装予定)
  2. 墜落した「大型残骸」や樹木など
  3. 『地上用」と『宇宙用』で形状が異なる。